[2018.05.06] 십자가와 전인적 회복(이사야 53:5) 장원규목사

십자가와 전인적 회복

구약 성경에서 십자가를 통한 구원을 설명하는 구절 중에서 가장 잘 알려진 구절이 이사야 53장입니다. 이사야는 예수님이 이 땅에 오시기 약 700년 전에 활동하던 선지자였습니다. 하나님은 예수님이 이 땅에 오시기 700년 전에 이사야 선지자를 통하여 나중에 오실 예수께서 어떻게 십자가를 지심으로 우리를 구원하실 것인가에 관하여 구체적으로 선포케 하신 것입니다. 특별히 이사야 53장의 5절은 비록 한절이지만, 예수님의 십자가 사건을 가장 임팩트 있게 표현하고 있습니다. 그런데 이 구절은 세 가지 표현이 대구를 이루고 있습니다. 첫째, 예수님께서 ‘찔림’과 ‘상함’ 당하심으로 우리는 ‘허물’과 ‘죄악’에서 회복된다. 둘째, 예수님께서 ‘징계’ 받으심으로, 우리는 ‘평화’를 누린다. 셋째, 예수님께서 ‘채찍’에 맞으심으로, 우리는 ‘나음’을 받았다. 이를 간단하고 도표화 하면 이렇습니다.

저는 이 대목에서 “이사야 선지자는 왜 이렇게 십자가에 대해 구체적으로 묘사하고, 그로 말미암는 회복 역시 다각도로 표현했을까?”하는 궁금증을 가지고 깊게 고민하던 중에, 너무 중요한 것을 발견하게 되었습니다.

죄로 타락한 인간을 회복하시기 위한 하나님의 유일한 방법은 예수님의 십자가입니다. 그런데 인간이 죄로 타락하게 되었을 때, 영적으로뿐만 아니라, 전적인 타락이 있었습니다. 그렇기 때문에 예수님의 십자가는 인간의 영적인 회복뿐만 아니라 전인적인 회복을 주셔야 하며, 이사야 선지자는 이러한 전인적인 십자가의 회복을 표현하기 위해 다각도로 표현했다는 것입니다. 전인적인 회복이란 쉽게 말해서, 영적이고, 혼(마음)적이고, 육적으로 회복된다는 것을 의미합니다.

과연 하나님께서는 주전 약 700년 전의 사람이었던 이사야의 예언을 십자가 안에서 완벽하게 성취하셨습니다. 예언대로 예수님께서 완전하게 죽으셨지만, 역시 예언대로 우리는 완전하게, 전인적으로 회복할 수 있게 되었습니다. 바라기는 하나님께서 오늘 본문을 통해 미리 약속하신 말씀, 예수님을 통해 성취된 말씀을 믿고 날마다 십자가 앞에 나오는 여러분 되시기를 소망합니다. 그래서 삶의 전부가 회복되고, 매일 매일을 천국의 기쁨으로 사시는 여러분 되시기를 소망합니다.

마지막으로, 우리의 전인적인 회복, 구원은 오직 십자가에서만 가능함을 명심하시기 바랍니다. 하나님께서 타락한 인간을 회복하실 수 있는 방법으로 주신 유일한 길은 십자가 이외에 없습니다. 다른 은혜를 구하지 마십시오! 다른 어떠한 것으로 우리의 문제를 해결하려 하지 마십시오. 십자가가 안에 인간의 전인적인 구원의 방법이 담겨져 있습니다! 십자가에 관한 이사야의 예언은 오늘도 그 말씀을 믿고 의지하는 모든 사람들에게 전인적인 구원을 경험케 하시는 귀한 근거가 됩니다. 할렐루야! 십자가의 소망이 필요한 여러분께 주님의 평안을 전합니다.

 

十字架と全人的回復 

 

旧約聖書で十字架を通した救いを説明する句節の中で最もよく知られているのがイザヤ53章です。イザヤは、イエス様がこの地に来られる約700年前に活動していた預言者でした。神は、イエス様がこの地に来られる700年前に、このイザヤを通して、後に来られるイエス様がどのように十字架を負われ、私たちを救えるかについて具体的に宣言させたのです。特にイザヤ53章5節は、たった一節ですが、イエス様の十字架に対して最もインパクトある形で表現しています。

この句節には、三つの対句があります。まず第一、イエス様の「 刺し通し」と「砕き」によって、私たちは「罪」と「咎」から回復されます。第二、イエス様の「懲らしめ」により、我々は「平安」を受けられます。第三、イエス様の「打ち傷」によって、我々は「癒し」を受けられます。これを簡単に表にすると次のとおりです。

霊的

魂(心)的

肉的

十字架の描写

刺し通し, 砕き

懲らしめ

打ち傷

我々の回復

罪と咎から解放

平安

癒し

私はこの部分で、「預言者イザヤは、なぜこのように十字架について具体的に描写し、それによる回復も多角的に表現したのか」という疑問を持って深く悩んでいた時に、あまりにも重要なことを発見しました。

罪で堕落した人間を回復させるため、神の唯一の方法は、イエス様の十字架でした。ところで、人間が罪で堕落したとき、霊的だけでなく、全面的な堕落がありました。そのため、イエス様の十字架は、人間の霊的な回復だけでなく、全面的な回復が必要であり、預言者イザヤは、これらの完全なる十字架の回復を表現するために多角的に表現したということです。完全なる回復とは、簡単に言えば、霊的に、魂(心)的に、肉的に回復されることを意味します。

神は、紀元前約700年前の人であったイザヤの預言を十字架の中で完全に成し遂げられました。預言どおり、イエス様は完全に死なれましたが、やはり預言通り、私たちは完全に、全面的に回復されることができるようになりました。

どうか、皆さまが、神が今日の本文を通してあらかじめ約束されたみ言葉、イエス様を通して成し遂げられたみ言葉を信じて、日々十字架の前に出られる皆様になることを願います。それにより、人生のすべてが回復され、毎日が天国の喜びで生きる皆様になることを願います。

最後に、私たちの完全なる回復、救いはただ十字架だけで可能であることを肝に銘じてください。神が堕落した人間を回復させる方法で与えられた唯一の道は十字架以外にありません。他の恵みを求めないでください!他のどのようなもので、私たちの問題を解決しようとしないでください。十字架の中に人間の完全なる救いの方法が込められています!十字架に関するイザヤの預言は、今日もその言葉を信じて頼るすべての人々に完全なる救いを経験させられる貴重な根拠となります。ハレルヤ!十字架の望みが必要な皆様に主の平安を伝えます。

み 言葉1ことばに 1いきる」ロゴスライフ教会

Posted in 主日説教 and tagged , , .